ベッドにするか布団にするか・・

一人暮らしの方が引っ越しすると引き続きベッドで寝るのか、布団だけにするか悩むでしょう。
ワンルームに住むとすれば、ベッドは邪魔に感じられることがあるでしょう。
それに、業者がベッドを移動するとき、新居の玄関からベッドを入れられないといった問題も起こるものです。

そういうことを心配するより、とりあえず布団の生活を思い切って試してみると家の中がすっきりしていいかもしれません。いわゆる引っ越し好きの方なら別ですが、それ以外の方にとっては往々にして、引っ越しは一生でも転換期になり得るわけですが、それにまつわる想定外の事態もあるかもしれないと考えておきましょう。

引っ越し当日は特に忙しいものですが、やらなければならないことがたくさんある中で何か一つが狂ってしまうと予定が大きく狂ってしまい、引っ越しが上手くいかないことも考えられます。

当日までに、余裕を持って準備を進めておきましょう。

いよいよ明日は引っ越し、という日には、引っ越しのタイムスケジュールを確かめてください。

引っ越し業者の人が何時に来て、何時に作業を終わらせて荷物を運び出さなければならないかといった時間を確かめて、それに合わせて動けるようにしておきます。搬出しやすいよう、荷物を動かしておき、当日の関係者のために冷たい飲み物の準備をしておきましょう。

熱中症予防のためにも、飲み物があると夏だと、とても感謝されます。世帯の大小に関わりなく引っ越しでダンボールを使うことになり、名前入りのダンボールを業者が無料提供することもありますが、無料ではないとか、それだけでは足りないとかいう話も耳にします。

ダンボールが足りなければ、スーパーなどで無料でダンボールを分けてもらえます。そうなるとサイズが揃わなくなります。

荷物が入ったダンボールを縦横に積み重ねるので、サイズが揃っていないと搬出で積み重ねるとき注意してください。
引っ越しを一度でも経験すれば誰でも思い当たることでしょうが、旧居のガスを解約しなくてはなりません。
私も何度か引っ越しを経験してきましたが、解約はそんなに難しいわけではありません。

しかし、その解約を忘れてしまうと、転居後のガス代も引き続き請求されることになるので抜け落ちないよう注意しましょう。

また、転居した月の月末まで自分が支払わなければなりませんので、それも覚えておいてください。

情報サイト:引越し見積もりは業者の選び方で安く抑えられる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です